ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

あしあと

    専攻医(総合診療/家庭医療専門医プログラム)

    • [公開日:2020年7月28日]
    • [更新日:2022年9月8日]
    • ID:144

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    スタッフ集合写真

    統合前の県立五條病院で2011年に開始した家庭医療専門研修プログラムから発展し、現在は総合診療専門医、新家庭医療専門医、在宅専門医を取得するためのプログラムを実施しています。
    指導医・上級医に、へき地診療所勤務経験者を多数有しており、「へき地診療所や地域中小病院の総合診療医として地域全体を診る」ことと「急性期病院総合診療・在宅医療におけるリーダーになる」ことの両者を研修するのに必要な期間と内容を備えています。
    研修終了時には、総合診療医として、どのようなフィールドでも自信を持って診療できる能力を有していることを約束します。これまでの家庭医療専門医プログラムでは、すでに9名の専門医を輩出しています。
    また、プライマリ・ケア連合学会認定の新・家庭医療専門研修プログラムの連動研修が可能で、最短では4年で新・家庭医療専門研修を修了することが出来ます。

    総合診療専門研修プログラム パンフレットの画像
    特色の写真
    プログラム例の写真
    インタビューの写真
    募集要項の写真
    新・家庭医療専門研修プログラムの写真1
    新・家庭医療専門研修プログラムの写真2

    お問い合わせ

    南和広域医療企業団南奈良総合医療センター教育研修センター