文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

南奈良総合医療センター

南和広域医療 企業団

専攻医(総合診療専門医プログラム)

南奈良総合医療センターは、2011年に開始した県立五條病院での家庭医療専門医取得プログラムから発展し、総合診療専門医を取得するためのプログラムを2018年度から実施しています。指導医・上級医に、へき地診療所勤務経験者を多数有しており、本プログラムは、 「へき地診療所の総合診療医として地域全体を診る」ことと「病院総合診療におけるリーダーになる」ことの両者を研修するのに必要な期間と内容を備えています。研修終了時には、総合診療医として、どのようなフィールドでも自信を持って診療できる能力を有していることを約束します。これまでの家庭医療専門医プログラムでは、すでに6名の専門医を輩出しています。

【わたしたちのミッションとビジョン】

すべての方々に寄り添い、地域に根ざした温かい医療を提供します。 
多職種と連携を図り、健康に関する多様な問題に、チームで対応します。
自らの研鑽と後進の育成を重視し、組織として継続的な成長を実現します。

【わたしたちが大切にしている4つのValue】

患者中心 :Patient First (患者を第一に考えた医療)
連携重視 :Respect (お互いをリスペクトする)
地域貢献 :Community
(地域のニーズ・期待に応える)
改善文化 :Improvement (生涯学習・組織としての成長)