南奈良総合医療センター

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

南和広域医療 企業団

在宅療養支援病院

  • 概要

南奈良総合医療センターでは平成29年3月1日より在宅療養後方支援病院として、在宅担当医(かかりつけ医)との連携を進めながら南和地域の在宅医療を担っておりましたが、この度在宅療養支援病院の施設基準を令和元年6月1日に取得しました。
在宅療養支援病院の取得にあたりましては、規定により在宅療養後方支援病院の届出を辞退することを余儀なくされますが、当院の地域における役割から、診療所及びクリニック等からの緊急時の入院受入対応は継続いたします。 

在宅療養支援病院とは

患者さんが住み慣れた地域において、安心して在宅療養生活が送れるよう、患者さんの求めに応じ24時間往診が可能な体制を確保、または訪問看護ステーションとの連携により24時間訪問看護の提供が可能な体制を確保し、緊急時には在宅で療養を行っている患者さんが直ちに入院できるなど、必要に応じた医療・看護を提供できる病院のことです。

在宅担当医(かかりつけ医)との連携については、今までと同様に取り組んでいきます。

診療受付時間

受付時間
午前8時30分~午前11時30分
(診察は午前9時から)
休診日
土曜日、日曜日、祝日
国民の休日および年末年始