五條病院

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

  • 電話番号:0747-22-1112
  • アクセス

南和広域医療 企業団

院長のごあいさつ

診療再開のごあいさつ

南奈良総合医療センター、吉野病院とともに南和地域の医療を守っていきます

五條病院 院長
森安 博人(もりやす ひろと)

五條病院は、平成29年4月に地域医療センターとしてリニューアルオープンして丸1年が経過しました。本年4月には待望されていた療養病床20床(11月1日より26床)が新たに開設されスタッフも増員されるなど、地域のニーズに応える体制が着実に整備されています。これまでの地域の皆さまのご支援に改めて感謝を申し上げます。
ここで五條病院の現況についてお伝えさせていただきます。
 
【外来診療】
内科、整形外科の2科が診察を行います。本年2月より整形外科の診察日が1日増えて週3回(月、木、金)となっています。内科はこれまでと同様、月~金曜日の毎日2つの診察室を開いています。外来検査としては血液検査、一般X線撮影、心電図、CT検査、超音波検査などがあります。なお、当院から南奈良総合医療センターで行われる上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)、MRI検査などの予約が可能となっています。検査後の検査結果の説明にも対応していますので、がん検診後の二次検査、精密検査を希望される方はお気軽にご相談下さい。専門科の診察予約も可能ですので、体を詳しく調べてほしいがどこの科にいったらいいか判断に迷う場合も、まずは身近な五條病院へお越し下さい。
 
【入院診療】
3階病棟の一般病床45床(うち14床は地域包括ケア病床申請中)に加えて冒頭でお伝えしたように4月から4階病棟に療養型病床20床を設置して合計65床の病院となりました。
これまでの
 
1.大きな病院で治療を終えた患者さんに対して、リハビリテーションや栄養療法を行い在宅への復帰を推進する機能
2.自宅・施設療養中に病状が悪化した患者さんに早期に適切な入院治療を行う機能
3.介護者の都合で在宅介護が困難になった患者さんの短期入院の機能
4.がん・神経疾患などの末期で自宅での療養が困難な患者さんに対する緩和医療・ケアの機能
に加えて

5.医療が必要なために自宅や施設での療養が困難な患者さんの長期の入院治療・介護を行う機能
が新たに加わりました。
 
引き続き、当院スタッフ全員で日々自己研鑽に努めるとともにチームとしての連携に努めてまいります。
 
地域の皆さまが少しでも長く住み慣れた地域で健やかに過ごされるように、地域の皆さま、医療・福祉・行政機関と一致協力して地域包括ケアシステムを担っていきたいと考えております。更なるご理解、ご協力をお願い申し上げます。
 

診療受付時間

受付時間
午前8時30分~午前11時30分
(診察は午前9時から)
休診日
土曜日、日曜日、祝日
国民の休日および年末年始