南和広域医療 企業団

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

  • 電話番号:0747-54-5000
  • アクセス

企業長のごあいさつ

平成30年4月1日付けで南和広域医療企業団の企業長に就任いたしました中川幸士です。

「南和の医療は南和で守る」の基本理念のもとに平成28年4月にスタートした公立3病院の再編、ドクターヘリの運航やへき地診療所とのネットワークなどの取り組みも始まり、企業団としても3年目を迎えることとなりました。

これまで組織立ち上げ時から運営に対する様々な支援をいただいている構成団体の県と1市3町8村の行政の方、地域の医療関係者の方、現場で診療にあたっている職員が力を合わせることで、救急医療など住民の皆様への安全で適切な医療の提供に取り組んでいるところです。

この南和地域は、日本社会が直面している少子高齢化の波が全国平均よりも数段速いスピードで進んでいる地域でもあります。住み慣れた地域で安心して暮らすために、様々な方が協力して支え合う仕組みといわれます地域包括ケアの取り組みが大切です。

企業団としても救急医療の充実、在宅医療、予防や健康づくりへのサポートなど様々な課題があります。これらに対応していくために、きめ細やかな医療サービスの提供と医療の質の確保の両面をバランス良く進めて参ります。

これからも行政、医療機関、介護関係の方とコミュニケーションを密にしてより良い連携を進めて参りますので、住民の皆様には、南和広域医療企業団の取り組みにご理解、ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。


平成30年4月
南和広域医療企業団 企業長
中川幸士(なかがわ ゆきお)