吉野病院

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

  • 電話番号:0746-32-4321
  • アクセス

南和広域医療 企業団

看護部ご挨拶

看護部長あいさつ

吉野病院は昭和22年に創立されその時代、時代の医療需要に応じて病棟再編、診療科の増設等を行い地域に貢献してきた長い歴史があります。
さらに平成28年4月より南和広域医療企業団における在宅療養支援病院としてスタートして早や5年が過ぎてしまいました。
近隣の病院、施設、在宅との連携を強化し、地域住民の皆様が住み慣れた地域で穏やかに過ごせることができるよう病院職員、力を合わせて皆様をサポートしていきたいと考えております。
南和地域においては全国に比べても高齢化率が高く、高齢者世帯も増えているのが現状です。そのような中、地域住民の皆様が安心して医療を受けて頂けるよう質の高いチーム医療の提供を目指して個々が自己研鑽できる環境作りに取り組んでいます。
歴史深い吉野の地で「その人らしさ」を大切にできる看護を提供できるよう看護師一人ひとりの力を発揮していきたいと考えております。

看護部長  辻井 里美 

看護部の理念と基本方針

理念

私たちは地域の人々に信頼される責任と思いやりのある看護を提供します

基本方針

  • 安全で安心できる看護を提供する。
  • 患者さんの生活する力を高め、継続性・個別性を尊重した看護を提供する。
  • 南和地域の在宅療養支援病院として、在宅まで切れ目のない医療の実現に向けてチーム医療に参画する。
  • 職員一人ひとりが、希望とやりがいの持てる職場作りに努める。
  • 地域や社会の変化に対応できる質の高い看護を実践するために、自ら学ぶ姿勢を持つ。

令和元年度看護部目標

  • 回復期、療養期病院の機能を果たし、病院経営に参画する
  • 看護専門職として、責任のある看護実践能力の向上に取り組む
  • 働きやすい職場環境を作る
  • 苦手を克服し、自信をもって看護ができるよう自ら学ぶ姿勢を持つ

診療受付時間

受付時間
午前8時30分~午前11時30分
(診察は午前9時から)
休診日
土曜日、日曜日、祝日
国民の休日および年末年始