卒業生メッセージ:阪本 彩さん

学校生活で印象に残っている事はなんでしょうか。

印象に残ることが多すぎて何か一つの行事や実習を例に出すのは難しいです。
日々の授業や実習は勿論大変でしたが、クラスの仲間が同じように頑張ってて皆で支え合い、高め合ったことは何にも変えられない思い出になりました。

南奈良看護専門学校を選んだ理由はなんでしょうか。

私は、南奈良看護専門学校に入学する前に、介護の仕事をしていました。
その際に自分の中でもっと看護というジャンルの仕事の幅を増やしたいと思い、社会人入試という窓口もある本校を選びました。

将来のヴィジョンを教えてください。

現在、私はHCUという高度治療室で勤務しています。
患者さんの治療機器の管理などが主な作業になります。
患者さんの心身状況に常に気を配り細かいチェックを重ねています。
将来は在宅看護のようにより患者さんに近いところで患者さんのケアをできるようになりたいです。

受験を志してる方へのメッセージ

何かを学ぶということは思っているよりも本当に大変なことだと思います。 
大変な三年間ですが学校で学んだことは看護の技術だけではなく人生そのものです。
三年間大変だからこそ仲間がとても大事になります。 
日々の勉強と同じくらい友達との関係作りに注力してみてください。