南奈良総合医療センター

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

南和広域医療 企業団

フットケア外来

フットケア外来とは?

糖尿病患者さんの足を守るために、足の観察方法や日常生活での注意点、足のお手入れなどのサポートをします。また、ご自身での爪切りが困難な方や、たこ等でお困りの方のケアも行います。

糖尿病患者さんにフットケアが必要な理由

血糖値の高い状態が長く続くと、糖尿病神経障害が起こります。
神経障害が進むと、足の感覚が鈍くなり、足に小さな傷が出来ても気付かない事があります。また、視力低下があれば、足に異常があっても発見しにくくなります。更に、高血糖状態から、足の血流が悪くなったり、抵抗力が低下して傷が治りにくくなったりします。知らないうちに傷が化膿し、気付いた時には取り返しがつかず、最終的に足を切断せざるを得ない状態になってしまいます。

フットケアを受けるには?

糖尿病患者さんで下記の診断がなされている方
・糖尿病神経障害
・閉塞性動脈硬化症
・足潰瘍、足指や足の切断歴のある方
その他、足のトラブルを抱えている方

当院に通院中の方は、主治医にご相談ください。
他院に通院中でフットケア外来をご希望の方は、当院の糖尿病内科宛に紹介状を書いてもらい地域連携を通して糖尿病内科での診察を受けてください診察後、医師がフットケア外来の予約を取ります
(フットケア外来には後日来院していただく事になります。)
*当院は看護師による予防的フットケアのため、傷や水虫等、治療が必要な場合は、対象の科も受診していただきます。

フットケアの内容は?

  • 足の観察(たこ・ウオノメ・水虫・爪や皮膚の状態)
  • 血流障害・神経障害の簡易検査
  • 足浴
  • 自分で切るのが困難な人の爪切り
  • たこ削り・角質ケア
  • 足のお手入れ方法や日常生活指導など

日時:
毎週月曜日と水曜日の午後/第3火曜日の午後 
*完全予約制となります。
 
場所:内科外来
 
担当者:
フットケア研修を修了した看護師・糖尿病看護認定看護師・フットケア指導士・糖尿病療養指導士
 
費用:
糖尿病合併症管理料170点算定のため、再診料と別途に保険診療で1回510円(3割負担の場合)が必要です。

診療受付時間

受付時間
午前8時30分~午前11時30分
(診察は午前9時から)
休診日
土曜日、日曜日、祝日
国民の休日および年末年始