南奈良総合医療センター

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

南和広域医療 企業団

入院までの流れ

私達の理念と基本方針

病院の理念

まごころをこめて
良質で最適な医療を提供します
~笑顔と感謝にあふれる病院をめざす~

病院の基本方針

  • 安全・安心で、質の高い医療を提供し、地域の皆様の健康づくりに努めます
  • 患者の人権と個人情報を守り、納得のいく説明と同意に基づいた患者中心の医療を提供します
  • 南和地域の中核病院として、救急医療、災害医療及びへき地医療の拠点病院としての役割を担っていきます
  • 地域の医療・福祉・保健機関と連携して、地域に愛される病院であり続けます
  • 教育のできる病院であるため、医療人として常に向上心を持って自己研鑚します
  • 職員一人ひとりが夢とやりがいのもてる職場づくりに努め、健全経営と効率的な管理運営を行います

看護部の理念

私たちは地域の人々に信頼される
責任と思いやりのある看護を提供します

看護部の基本方針

  • 安全で安心できる看護を提供する。
  • 患者さんの生活する力を高め、継続性・個別性を尊重した看護を提供する。
  • 南和地域の中核病院として、急性期から在宅まで切れ目のない医療医の実現に向けてチーム医療に参画する。
  • 職員一人ひとりが、希望とやりがいの持てる職場作りに努める。
  • 地域や社会の変化に対応できる質の高い看護を実践するために、自ら学ぶ 姿勢を持つ。

入院の手続きと当日の持ち物のご案内

入院は、各診療科担当医師の外来診察結果により決定します。
入院が決まりましたら1階「入退院受付」までお越しください。
「入院申込書」「入院案内」及び必要な書類をお渡しします。

入院当日

*1階入退院受付まで決められた時間に次のものをご用意の上お越しください。
  • 診察券
  • 健康保険証、後期高齢者医療被保険証
  • 限度額適用認定書・公費受給者証など(お持ちの方)
  • 入院申込書、入院誓約書
  • 印鑑
  • 服薬中のお薬、お薬手帳(病棟でお渡しください)
  • その他、入院予約時に渡された書類等

*入院手続きが済みましたら、病棟へご案内します。入院時の検査及び病棟の状況によって多少お待ちいただくことがあります。
*夜間など緊急入院の場合には 2~3日中に(平日午前8時30分~午後5時)に1階「入退院受付」に必要書類を提出してください。
*入院された後で、保険証など変更や資格喪失があった場合は、必ず1階「入退院受付」に届けてください。

ご用意いただくもの

  • 下着類 上着類(カーディガンなど上に羽織るもの)
  • 寝間着、パジャマなど
  • 洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、ヘアブラシなど)
  • 入浴用具(ボディソープ、シャンプー、リンス、電気カミソリ洗面器など)
  • 食事用具(箸、スプーン、プラスティックコップ、水筒またはポットなど)
  • バスタオル、タオル、ティッシュペーパー
  • 病棟内での履物(滑りにくいものをご用意ください)

*入れ歯(専用の蓋付きケース)補聴器、メガネなどを持参された時はご自身で管理していただくようお願いします。
*お子さんの入院の場合は母子手帳をご持参ください。
*持ち物全てにお名前を書いてお持ちください。
*多額の現金や貴重品はお持ちにならないようにお願いします。
*床頭台のセーフティーボックスをご利用いただき、必ず施錠してください。
*マニュキアやネイルアート(ジェルネイル)は入院前に落としてください。
*パジャマ(寝間着)は貸し出し(有料)もありますのでお申し出ください。

入院中の過ごし方について

おはようございます 朝6時 起床

入院中の主な日課は次の通りですが、入院された病棟によって多少異なります。
病棟を離れる(院内での散歩や買い物)時は必ず看護師に声をおかけください。

午前6時以前に起床されても他の患者さんのためにもお静かにお願いします。洗面は6時以降にお願いします。
説明を受けている患者さんの採血や検尿などを行います。起床時間前に伺うこともありますのでご了承ください。

朝食の時間です 朝7時30分頃

入院中の食事は治療の一環として医師の指示により、患者さんの症状に合わせた食事を提供しています。
治療食の方は主治医の許可をを得たもの以外はお召し上がりにならないでください。

  • デイルームの給湯・給茶器をご利用ください。
  • トレイの上のコップやお箸、スプーンなどを取り除けた後、下膳車にお戻しください。

午前中は清潔ケア・検査・点滴・処置・血圧測定・検温などがあります。

昼食の時間です お昼12時頃

基本的には安静療養時間ですが、診察や検査などもあります。

夕食の時間です 夕方6時頃
おやすみなさい 夜9時30分 消灯

テレビなどを消して静かにお休みください。

入浴・洗面について

  • 入浴は医師の許可が必要です。各病棟の決められた時間にご入浴ください。
    ご自分で入浴できない方は、看護職員が入浴のお手伝いをしたり、お身体をお拭きいたします。
  • 洗面は病室の洗面台をご利用ください(6時から21時30分)。
    ご自分で洗面できない方には洗面タオルを準備します。

検温

検温の回数は症状や診療科によって異なります。
体温計は入院時にお貸しし、退院時にお返しいただきます。
体温計を紛失された場合は、実費をいただきます。

お薬

  • 現在服用中のお薬(他の病院や診療所のお薬、サプリメントなど)がありましたら、お薬手帳、薬剤情報提供書などと一緒にご持参ください。
  • 入院中は当院から処方されたお薬以外の服用は主治医の許可を受けてください。
    また、医師の依頼により、薬剤師が薬の効能、使い方、使用上の注意点などをわかりやすくお伝えするとともに、薬に関する不安や疑問などのご相談に応じています。
  • 入院中の他院への受診はスタッフにご相談ください。

ナースコール

ナースコールはベッドの上部にあります。また、トイレや浴室には緊急呼び出しを設置しています。看護師にご用の際は、遠慮なくボタンを押してください。病棟スタッフが伺います。

面会について

面会時間 午後1時~午後8時
  • 患者さんの安静のために、面会時間を守ってください。
  • 当院では電話による入院・面会のお問い合わせには対応しておりません。
  • お見舞いなどで来院された方は病棟をご案内しております。案内を希望されない患者さんはスタッフへお申し付けください。
  • お子様連れの面会については、感染予防の点からご遠慮いただく場合があります。ご面会の際には、病棟看護師にご相談ください。
  • 面会時の大きな声での会話はご遠慮ください。

病院からのお願い

他の患者さんにご配慮ください

当院では多くの患者さんが療養されています。入院中は他の患者さんにご配慮ください。
起床(6時)以前や消灯後の照明の点灯やテレビの視聴、談話、洗面所の利用などはご遠慮ください。
同室者がいるお部屋では、話し声の大きさなど過ごし方に充分ご注意ください。

お名前の確認について
患者さん間違いによる事故を防止し、安全な医療を提供するため、入院中の患者さん全員にリストバンドの着用をお願いしています。
リストバンドがきついときや肌にトラブルが起きたときは、すぐに病棟スタッフにお知らせください。
また、検査や点滴、処置等名前の確認が必要な際には患者さんと一緒に確認をしますのでご自分のお名前をフルネームで名乗っていただくなど、ご協力をお願いします。
 
転倒・転落予防について

入院時より転倒・転落防止対策を患者さんやご家族とともに実施させていただきます。
転倒の危険性が高い方は、スリッパではなくできるだけ靴タイプの履物をご用意ください(病院内コンビニでも販売しております)

禁煙・禁酒について
当院敷地内(駐車場も含めて)は全面禁煙です。ご家族、お見舞いの方を含めご協力をお願いします。また、入院中の飲酒は禁止です。
 
付き添いについて

原則として付き添いは必要ありません。ただし患者さんの病状などによっては付き添いをお願いすることもあります。この場合「付添許可申請書」をご記入いただき「付き添い許可証」を携帯ください。

外泊・外出について

入院中の外出・外泊は医師の許可が必要となりますのでお申し出ください。
お出かけの際には看護師から「外出・外泊許可書」をお受け取りください。
お帰りの際には看護師に「外出・外泊許可書」をお渡しください。

電話の使用について

院外への連絡は、公衆電話や個人の携帯電話をご使用ください。携帯電話は使用できるエリア(デイルーム)でお願いします。他の患者さんのご迷惑にならないよう、大声による通話や長電話はご遠慮ください。

電気製品や危険物の持ち込み禁止について

電気設備に影響を及ぼすことがありますので、電気製品の持ち込みはご遠慮ください。また、刃物類や火器類など危険物の持ち込みは禁止します。

盗難防止について
  • 現金や貴重品はお預かりできませんので、必要以上に多額の現金や貴重品などはお持ちにならないでください。
  • 現金や貴重品の管理は床頭台の鍵付きの引き出し(セーフティーボックス)をご利用ください。ベッドを離れるときは施錠のうえ、鍵は身に付けておいてください。

金品の盗難、紛失には当院は責任を負いかねますので、お手回り品の盗難防止等に十分ご注意ください。

お部屋の移動について

患者さんの病状や診療上の都合により病室のご希望に添えない場合や他の病室やベッドへ移動していただくことがあります。あらかじめご了承ください。

迷惑行為のお断り

入院中は「入院の案内」に書かれていることや医師・看護職員などの説明をお守りください。お守りいただけない場合や、入院中に院内で喫煙・飲酒・暴力・暴言・セクシャルハラスメント・無断外出・無断外泊等あった場合には、退院していただくこともありますのでご注意ください。

研修生の受け入れについて

当院では研修医や看護学生、薬剤部学生・検査技師等の研修生や実習生の受け入れを行っています。看護学生におきましては、基本的な看護ケアを、看護師の指導・監督のもとで実施させております。皆様のご理解とご協力をお願いします。

退院について

医師の許可により退院が決定します。

諸手続きや費用などについて

退院手続きについて

  • 午前中の退院にご協力お願いします。
  • 退院時に病棟でリストバンドの取り外しを行います。
  • 退院時にご返却いただくもの
    体温計、お貸しした物品など
    *セーフティボックスの鍵は必ずつけておいてください。
  • 退院時にお渡しするもの
    次回外来予約票 お薬

個室料

  • 特別室 1日につき 10,800円
  • 個 室 1日につき 7,560円

入院費用について

  • 療養に要する費用は、健康保険法等の規定に基づき算定し、保険種別により自己負担の割合分を請求いたします。
  • 入院費の請求は、原則として退院時及び月1回月末までの分を翌月10日までに、ご請求させていただきます。

患者相談窓口について

患者様又はその家族から疾病及び療養上の心配事等様々な相談については、地域連携室で行っておりますので、病棟スタッフにお声がけください。

施設・設備

テレビ

  • 個室以外でテレビを視聴されるときは必ずイヤホンをご使用ください。
  • テレビカードは1枚 1,000円です。各階デイルームの自動販売機で販売しております。カードはテレビの他に床頭台に設置している冷蔵庫にもご使用いただけます。
  • テレビカードの返金は、テレビカード自動販売機横のテレビカード清算機で行ってください。
  • 外出、外泊時はテレビカードを抜いて下さい。

洗濯・乾燥

  • 洗濯機(1回 200円)・乾燥機(1回 100円)は各階に設置しています。
  • 使用時間は午前6時~午後9時までです

電子レンジ

電子レンジは各階デイルームに設置していますのでご利用ください。

お湯・お茶

各階のデイルームに給湯・給茶機を設置していますので、いつでもご利用いただけます。

診療受付時間

受付時間
午前8時30分~午前11時30分
(診察は午前9時から)
休診日
土曜日、日曜日、祝日
国民の休日および年末年始