南奈良総合医療センター

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

南和広域医療 企業団

泌尿器科

  • 概要
  • 取り組みと実績

診療科紹介

診療方針

地域の泌尿器疾患専門医療機関として、地域医療機関からの紹介患者を中心に、専門診療科としての診断や治療を展開する。
なお、高度専門医療やがん放射線治療などについては、県立医科大学附属病院と連携して対応する。

対象となる症状・疾患

尿路結石症、前立腺肥大症、尿失禁、腎不全(人工透析)、尿路感染症、腎・膀胱・前立腺などの悪性腫瘍、排尿障害、夜尿症、小児泌尿器科

スタッフ紹介

医師名 吉井 将人
役職 部長(腎・尿路疾患センター センター長)
専門領域 泌尿器癌、排尿障害
資格・専門医など

日本泌尿器科学会 専門医
日本泌尿器科学会 指導医
緩和ケア研修会修了
臨床研修指導医講習会修了

医師名 山本 広明
役職 部長
専門領域 泌尿器癌、排尿障害、血液浄化関連
資格・専門医など

日本泌尿器科学会 専門医
日本泌尿器科学会 指導医
日本透析医学会専門医・指導医
緩和ケア研修会修了
臨床研修指導医講習会修了

入院診療(急性期)

良性疾患では腎結石・尿管結石に対する体外衝撃波結石破砕術(ESWL)・経尿道的レーザー尿路結石除去術、前立腺肥大症に対する内視鏡による経尿道的レーザー前立腺切除術など、さらにがんについては的確な診断と治療として手術療法を積極的に実施する。

外来診療(急性期)

救急病院の外来診療において、一般的な泌尿器領域の外来患者のほか、腎不全の予防から人工透析導入期のシャント作成術やシャント閉塞に対する再手術、腎不全患者の血液透析療法・腹膜透析療法、様々な合併症を有する腎不全患者の診療を行う。

チーム医療(センター機能)

救急センター → 人工透析患者の急性増悪、泌尿器専門領域の救急患者に対応する。 腎・尿路疾患センター → 泌尿器領域のがんを中心とした診療、腎不全の予防から人工透析までの専門性の高い診療を行う。