南奈良総合医療センター

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

南和広域医療 企業団

皮膚科

  • 概要

診療科紹介

皮膚疾患一般の診療に加え、専門的な検査・治療が必要な皮膚疾患の患者を受け入れております。

検査では皮膚病理検査、パッチテスト等の皮膚アレルギー検査、ダーモスコピー検査などが可能です。治療では、皮膚の小腫瘍の外来手術、イボの治療、乾癬、白斑、アトピー性皮膚炎などに適応があるPUVA,ナローバンドなどの紫外線治療、重症腋窩多汗症のボトックス注射、男性型脱毛症内服治療、重症乾癬の生物学製剤治療が可能です。顕微鏡を用いた真菌症や疥癬の診断。漢方薬を併用した治療も可能です。自費治療になりますがまき爪のワイヤー矯正も可能です。

高度な専門性を要する治療・手術などは、県立医科大学附属病院と連携して対応します。定期的に形成外科専門医の診察日を設けております。

対象となる症状・疾患

皮膚疾患一般、アレルギー性皮膚疾患、ヘルペスなどの皮膚感染症、薬疹、膠原病の皮膚症状、水疱症、皮膚腫瘍、乾癬、白斑、脱毛症、巻き爪、タコなど足のトラブル、褥瘡などの難治性皮膚創傷その他。

スタッフ紹介

医師名 岡﨑 愛子
役職 部長
専門領域 皮膚科一般、アレルギー 乾癬 水疱症 褥瘡 創傷 その他
資格・専門医など

医学博士
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本褥瘡学会認定褥瘡医師
同学会評議員

医師名 山本 祥子
役職 専攻医
専門領域 皮膚科一般
医師名 松本 優香
役職 非常勤医師
専門領域 皮膚科一般
資格・専門医など

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

医師名 宮下 和也
役職 非常勤医師
専門領域 皮膚科一般
医師名 光井 康博
役職 非常勤医師
専門領域 皮膚科一般
医師名 桑原 理充
役職 非常勤医師
専門領域 形成外科 日本形成外科学会専門医
医師名 宮田 梨世
役職 非常勤医師
専門領域 形成外科


計7名